サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

部下マネジメント塾同窓会(アラムナイ)を開催しました

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、インストーラーの久保です。

6月6日に浜松町で、部下マネジメント塾の同窓会(アラムナイ)を開催しました。この会は、弊社が提供しているメニューの1つである部下マネジメント塾を受講した卒業生と、その知人とで集い、部下マネジメントに関することなら何でも気軽に話せる場として、開催したものです。
https://anni.co.jp/service/subordinate-management/

アラムナイの目的は、次の3つです。
① 部下マネジメントに取り組む同志をつなげること。
② 部下マネジメントに取り組み続けるエネルギーを補給する場を作ること。
③ この会社で働いていてよかったと思える職場を増やすこと。

そこでとにかくまずは「きこりの挨拶」でアイスブレイク。

  
手をつないで大きなのこぎりをひくように押して、引きながら、「最近どうですか?」と聞きあいます。組む相手を替えながらですが、話し込むペアが多かったです。

今回のマネジメントお役立ち情報は、「経験学習」です。
経験学習とは、具体的な経験を通して、どんな事を経験したのかを振り返り、次に取り組む時に活かすという学習のサイクルです。部下マネジメント塾では、部下とのセッションの時間を作るようプログラムされていますが、実は経験学習を組み込んでいるのです。

「経験から学ぶ力のチェックリスト」を使い、自分たちを振り返るワークを行いました。

「『仕事を楽しむ』の領域にチェックがつかなかった」「仕事に関して、深い喜びがまだ見つけられていない」「人生経験がチェックの数に差が出ている」等、さすがかつて部下マネジメント塾で腹を割って学んだ者同士、本音トークが飛び交っていました。

さて、ワークの合間には美味しい軽食タイムがあります。


ただの歓談タイムではありません。会話のお題が出ます。「最近のマイブームは何ですか?」
自然に会話がスタートして、なかなか終わりが見えません。30分の予定が40分になってしまいました。

最後のワークは、「部下のマネジメントに関する課題は?」
3〜4人のグループでリアルな自分の課題を伝え、アドバイスを受け取る時間です。

和やかな時間と真剣な時間が交差する、居心地の良い場となりました。
参加者の方々からは、「貴重な体験となった」「定期的にやってもらえたら、大歓迎!」「様々な業種・年齢の方と話が出来て、とても刺激的だった」等、大変好評でした。
アラムナイの開催は、弊社の初めての試みでした。部下マネジメントをよりよくする取り組みは、継続的に行われることで初めて成果になります。こういった場を提供することで、様々な経験を卒業生同士で共有し、さらに取り組んでいくエネルギーにしてもらいたいと考えています。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ