サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

あいさつを「ごきげんさま」に

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

代表の北方です。

あなたの職場のあいさつの言葉は何ですか?

朝一番は「おはようございます」がほとんどだと思いますが、それ以外の場面ではどうでしょう。「お疲れさまです」が多いのではないでしょうか。
私が働いていた鉄鋼・建設業界では「ご安全に!」でした。危険な職場で働く仲間同士、いつも安全を意識するために、あいさつは「ご安全に」にしたそうです。
「ご安全に」にはそうした背景があるのですが、最もポピュラーな「お疲れさま」にはどんな背景があるのでしょうか。調査したわけではないのですが、「仕事をすると疲れる、だから疲れをねぎらってあげよう」という仕事に対する捉え方がきっとあったのだと思います。

そこに私は一石を投じたい。仕事をすることはもちろん疲れる一面もありますが、おもしろく刺激的で、ごきげんなものにしたい!

そこで、あいさつは「ごきげんさま」にしませんか?

一日に何度も交わされるあいさつの言葉は、私たちの意識に多少なりとも影響があると思うのです。真の働き方改革が実現され、生産性高く、かつ知的好奇心が満たされる仕事に取り組んでいるポスト平成時代にふさわしいあいさつは、「ごきげんさま」に他なりません。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ