サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

健康経営アドバイザー(上級)を取得!!

投稿日:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。インストーラーの久保です。

この度、健康経営アドバイザー (上級)を取得しました。

健康経営アドバイザー(上級)とは、東京商工会議所が実施する研修プログラムを終了した、中小企業診断士・社会保険労務士・保健師等の専門家が取得できる健康経営の認定資格です。
https://www.tokyo-cci.or.jp/kenkokeiei-club/


生産性の向上や企業価値向上を図るため、年々健康経営への関心が高まっています。
健康経営とは、従業員の健康が生産性向上や会社の成長に繋がるという認識のもと、健康づくりの取り組みを戦略的に実践する経営のこと。一番注目されているのは、経済産業省が認定している「健康経営優良法人」「健康経営銘柄」だと思います。


反面、「具体的に何をしたら良いか分からない」「健康に関する専門家がいない」等、経営者や人事・総務部の方がお困りなことも多いと思います。
その様な企業に対して、健康経営の具体的な実践をサポートするのが健康経営アドバイザー(上級)になります。

健康経営の切り口は、いわゆる健康診断やストレスチェックなどの身体や心の健康管理だけではなく、「コミュニケーションの促進に向けた取り組み」「適切な働き方実現」も含まれています。特に、コミュニケーションの促進は、役職や担当を越えた従業員同士の連携強化が謳われており、組織の活性化についても視点が置かれています。

このようなことから、保健師として健康増進に取り組んでいる経験と、インストーラーとして上司と部下のマネジメントについて支援する経験の両方を活かし、健康経営アドバイザー(上級)として、クライアントのみなさんにより実践的な関わりが出来ると考えています。


そして、弊社の誇れるモットーは、自らも実践すること。

先日行った社内合宿で、弊社も健康経営の実践に取り組むことが決定しました!
まずは、健康保険組合が実施する健康宣言事業に参加します!!


自社で体現しながら、クライアントの従業員の身体も心も、そして組織についても、もっと健康になれるように、活動をしていきたいと思います。


 

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ