サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

人の振り見て我が振り直せ

投稿日:

こんにちは、戦略推進の中谷です。

先日、弊社が利用しているシステムの会社へお邪魔する機会がありました。この会社とのやり取りがなんせ心地よいので、そのお話を。

そう言えば、出会った当初から、なんだか心地よかったことを思い出します。

初めに、弊社の課題解決に繋がるシステムもしれない…とその企業へ問い合わせ、アポ(正式にはweb会議システムで東京と大阪)で営業担当の方とお話ししました。
一通りシステムの説明をされた後、私は社内に共有して検討するとお話ししたところ、社内へ共有しやすいよう要点をまとめたレポートをサラッとメールしてくださったり、私が質問した内容から推測し、理解しきれていないであろう部分の詳しい資料も添付してくださったり、、、押し付けるのではなく、こちらが困っていそうなこと・欲しているものを察知して、先回りしてくださるのです。
それが営業の仕事だ!と言われたらそれまでですが、なんでしょう、心が掴まれました♡

その後、大検討してその会社とはもちろん契約したのですが、契約後の今は、サポートチームの方が同じようにとってもスピーディにかつ分かりやすく、対応していただいています。
ほぼメールでのやりとりではあるのですが、その文面に、「私が理解できるか」「私の手を煩わさないか」という視点を持ったちょっとした気遣いの言葉や行動があり、それがとても嬉しいのです。

「仕事をする」って作業じゃなくってそれにプラス、相手を思っての気遣いの「言葉」や「行動」があって、心が動くのかなと思います。

「人の振り見て我が振り直せ」はよく言ったもので、私はどうしているだろうか?と考えさせられます。
いつも心地よくさせてもらっているから、私もできる限りの対応をして返していきたいと思っています。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ