サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

エスカレーターの改善アイデア

投稿日:

こんにちは、代表の北方です。

出張の多い仕事柄、交通機関をとてもよく使います。ガラガラ(標準語でキャリーバッグ)を転がしながら駅や空港を移動しております。当然エスカレーターによくお世話になります。

一昔前は、「お急ぎの方のために右側を(関西では左側を)あけてお乗りください」という案内があったように記憶しています。でも、最近はむしろ2列に詰めて乗るスタンダードに変えようという動きになってきました。

私自身もキャリーバッグと一緒にエスカレーターに乗っていて、横を駆け上がる人の荷物がぶつかったりすると、「あぶないなあ」と思うこともあります。でも人間って都合のいいもので、自分が急いでいるときは、エスカレーターを駆け上がってしまうときもないわけじゃないんですよね。

そこで、指導や心がけというより、駆け上がるのをやめたり、前の人と間を開けずに詰めて乗るということが自然にできてしまうエスカレーターのデザインってないかなあ、と考えておりました。

そこで思いついたのが、エスカレーターの段の高さと奥行きを5センチずつ大きくするというアイデアです。

今より高さが5センチ高くなったら、駆け上がるのはかなり大変です。足腰に自信がないとなかなかできないでしょう。また、奥行きが5センチ長くなったら、前の人との距離の圧迫感から開放され、段をあけずに詰めて乗りやすくなるに違いありません。

その結果、みんなが2列で前の人と間を開けずに自然に乗るようになるのではないでしょうか。

既存のエスカレーターを改造するのは、きっとコストが莫大に掛かりますけどね。
エスカレーターメーカーの方がいらっしゃったら、新設のエスカレーターで採用してはどうでしょう?

というような大して役にも立ちそうにないアイデアを考えながら、日々ガラガラを転がて歩いているのでした。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ