サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

新装開店いたします。

投稿日:

夏以降、ずいぶん苦しい時期を過ごしています。

独立以来、いろいろな人たちに助けられて8年近く事業を続けてくることができました。冷静になって考えてみると、本当に運がよかったと思います。

独立早々、ダイバーシティのプロジェクトの一環として、コーチ時代には手掛けていなかったファシリテーションのプログラムを開発・実施する機会がありました。

「組織開発ってなんですか?」と聞かれたことがきっかけで、組織開発の世界に足を踏み入れることになりました。そのことが、提供しているサービスの理論的背景を強化することにつながりました。

また、私のやっていることを認めてくれて、知り合いの方を紹介してくださる経営者の方々がいらっしゃいました。

昨年の暮くらいまではそうした様々なご縁や機会のおかげでなんとかやってきたのです。でもここに来て、何をすべきなのか、根本的に考え直さなくてはいけない時期がやってきました。

本当に実現したい世界は、「この会社で働いていて本当によかったと思える会社」があふれている世界です。いまやっていることの先に、本当にそういう世界が広がっているとは思えなくなりました。

わざわざ独立したのは、「フィールドにいないコーチはインチキじゃないのか」という思いでした。職場にいて、リーダーや社員がどうふるまっているかを見て、一緒に成果があがる組織を作るのがまっとうな仕事ではないのか、と思っていたはずです。でもいまはどうひいき目に見てもそうなってはいないのです。

本当にやりたかったことをやろう。

クライアントの職場で時間をともにすること。

現れ続ける課題を自ら解決できる組織への変化を支援すること。

そして、自ら生産性を高め続ける組織を実現して立ち去ること。

いま日本は、生産性を高められるかどうかが企業の存続を左右する時代になっています。生産性をどれだけ高められるのかは組織のありよう次第です。

今後は、組織生産性コンサルタントとして事業を進めていきます。

新装開店です。ひとつひとつ発信していきますので、ご期待ください。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ