サイト内検索
- 文字サイズ +
印刷範囲
全体プリント
本文プリント

チームマネジメント塾オンライン

成果をあげるチームやメンバーに成長させるにはどうしたらいいのか・・・。

  • リーダーに抜擢されたのはいいんだけど、メンバーにどう接していけばいいんだろう?
  • 管理職研修で考え方は学んだけれど、実際にメンバーに向かい合ってみると思ったとおりにいかない・・・。
  • 厳しくしたほうがいいのかな?優しく接したほうがいいのだろうか?
  • 仕事を任せてみたけれど、期待する成果につながらない・・・。

チームを任されたのはうれしいですが、実際、チームをマネジメントすることはそう簡単ではないですよね?

でも、どうしてチームマネジメントは一筋縄ではいかないのでしょうか?

それは、あなた自身ではなく、チームメンバーという他人を通じて業務目標を達成する仕事だからです。「ものごと」を直接、ではなく「ひと」を動かして間接的にものごとを動かす仕事がチームマネジメントです。目の前のメンバーを動かしたり、メンバー同士の関係に働きかけたり、複雑で目に見えないものを扱うので、「こうすればいいんですよ」というシンプルな答えがあるわけではありません。

これが、チームマネジメントの難しさ、です。

実践とリフレクションがリーダーを磨く

チームマネジメントが複雑なものを扱うがゆえに、あなたがチームリーダーとして成功するためには、メンバーたちと接した経験から学習していく以外にありません。

しかし、日々のあなたの経験から学ぶ場は意外にないのが現実です。上司に相談しても「おれだったらこうするよ」とアドバイスはもらえるけれど、今の自分の悩みにしっくりくるとも思えない・・・。

チームメンバーに関わったあなたの経験を聞いてもらいながら振り返り、そこから気づいたことを整理して、明日からのチームマネジメントに活かしていく・・・。そんな場があったらいいと思いませんか?


圧倒的に参加しやすい「チームマネジメント塾オンライン」なら!

  • 社外のリーダーたちと、しがらみなくチームマネジメントについて語り合える!
  • 検証された理論にもとづいて、多種多様なリーダーに関わってきた講師から的確なアドバイスをもらえる!
  • 実践から学ぶ構造なので、すぐにマネジメントの質が変化し始め、成果として表れてくる!
  • オンライン(zoom)で実施するので、全国(世界中)どこからでも参加できる!
  • 手頃な受講料で質の高い学びが実感できる!


「チームマネジメント塾
オンライン」とは?

チームマネジメント塾オンラインを受けると

(1)チームメンバーの話をきちんと聞けるようになる

優れた仕事人であればあるほど、チームメンバーの話をきちんと聞けないものです。あなたがチームメンバーの話を聞いているときに、解決案を提示してあげるために話を途中でさえぎりたくなるのは当然のことです。

でも、その親切心が「どうせ自分の話は聞いてもらえない」と感じさせたり、「リーダーが答えを出してくれるのなら、自分は考えなくてもいいか」と思考停止を招いたりしているのです。

成果をあげるチームを作るには、やはり「きちんと聞く」ということがどういうことなのかきちんと理解し、体現できなくてはなりません。

チームマネジメント塾オンラインでは「部下にコーチとして関わる」というコンセプトのもとに、「できるように」なります。

(2)チームメンバーとの定期的な対話の場を確立できる

日常の業務の中では、緊急かつ重要なこと、あるいは目の前の業務について会話は行われますが、緊急ではないけれど重要なことについてじっくりチームメンバーと話す時間はなかなか確保されません。

緊急ではないけれど重要なこととは、たとえば、将来どんな仕事人になりたいと思っているのか、日頃仕事をしていてちょっと気になっていることはなにか、といったことです。こうしたことは「昭和な職場」であれば夜遅い残業の時間帯や、飲み会の席で語られていたのですが、令和の職場ではあえて時間を確保しないと置き去りにされてしまいます。

チームマネジメント塾オンラインでは、チームメンバーと対話する時間を取ることを求めますので、確実にチームメンバーの考えを聞くことになります。いままで知らなかったチームメンバーたちの思いや感じていることを知ることになるでしょう。

(3)チームメンバーとの関係の変化を実感できる

チームマネジメント塾オンラインでは、職場での実践が義務付けられています。実践してこないと次の回で話すことがありません。

実践すれば、かならずチームメンバーとの関係に変化が生じます。それもプラスの変化です。そうした変化を語り合うことが、次の実践のモチベーションになり、職場に大きな変化を生み出していくことになります。

(4)受講者同士が相談しあえる関係になる

チームをマネジメントする悩みを、包み隠さず話せる相手はなかなか見つけられないものです。

塾生はいわば戦友。チームマネジメント塾オンラインでは6人までの少人数で、共に助け合いながら実践を積み重ねていきます。共に学んだ仲間は、今後のかけがえのない財産になります。

受講者の声

「もっと早くこのプログラムを受けていればよかった・・・」

「実践してみるからこそ得られる体験から理解が進み、成果につながっています!」

「自分が意図しない答えが相手から出てきても、素直に受け止めることが必要だと実感しました」

「相手の発言を一旦受け止めて、いくつかの視点を出させた上で、重要なポイントを見極めてどんどん掘り下げていけばいいんだとわかった」

「仕事が滞っている部下の仕事を他のメンバーたちにも共有し、どうしたらいいか考えさせることができた。結果として仕事の進め方を改善できた」

こんな方にオススメします

チームマネジメントに携わっている方であればどなたでも。

異業種のリーダーたちと交流を持ちたい方には特にオススメします。
(社内で実施したい場合は「部下マネジメント力向上プログラム」が用意されています)

人事部門など、社内で本格的にプログラムを導入する前に、弊社プログラムの特長を体感したいという方にも適切です。

プログラム概要

チームマネジメント塾オンラインのプログラムは、次の5つの要素で構成されています。

(1)受講前の棚卸し

事前課題として、現在のチームマネジメントの状態や、リーダーとしての課題を整理します。

(2)セオリーの理解(動画で受講)

チームメンバーをマネジメントし、チームとしての成果を出すために必要なセオリーを学びます。

中心をなすコンセプトは「部下をコーチする」というものです。職場でどのようにメンバーをコーチし関わっていけばいいのか、具体的なスキルを学びます。

(3)週1回90分のオンラインセッション(計4回)

週1回、参加者と講師がオンライン上(zoom)で集まって、90分のグループセッションを行います。

そのセッションまでに取り組んだテーマについて他のメンバーに話し、成功要因を言語化し、障害に対してどう向き合うかを整理します。また、講師と受講者、受講者同士でコーチする姿をオンラインで見て、対話のしかたについてフィードバックを受けます。

(4)職場での実践

(3)のセッションとセッションの間で、職場で部下にコーチします。また、専用SNS「habi+Do!」を活用して、日々取り組んだことを受講者間で伝え合い、励まし合います。これを通じて、行動の習慣化を行います。

(5)プログラム期間の成果の確認と今後の課題明確化

最後のセッションで、プログラム期間で自ら手に入れた成果の確認と、今後に取り組みたい課題を明確にしてプログラムを終了します。また、終了後は「チームマネジメントに学ぶ会」に入ることをおすすめします。

価格

受講料 60,000円/人 (消費税は別途)

開催時期・場所

10月開講クラス募集中!9月30日しめきりです。
※実施時間帯を変更し、20:30からにしました。

■クラス日程

 セッション1回目 10月17日(木)19:00〜20:30 20:30〜22:00
 セッション2回目 10月24日(木)19:00〜20:30 20:30〜22:00
 セッション3回目 10月31日(木)19:00〜20:30 20:30〜22:00
 セッション4回目 11月 7日(木)19:00〜20:30 20:30〜22:00
 ※全日程にご参加ください。

■オンラインで実施します。パソコンあるいはスマホにzoomをインストールしてください。
 会議室など、静かな環境から入っていただくようお願いします。

■お申し込みいただくと、受講料の振込先などのご案内メールをお送りします。振り込みを確認できましたら申し込み完了です。

■9月30日しめきり後に事前課題やあらかじめご覧いただく動画のご案内をします。

お申し込み

Peatixイベントページ

または、お問い合わせページ

からお願いします。

お問い合わせページから申し込みいただき、銀行振込で送金いただく場合には、本体価格から1,000円割引いたします。

定員

定員6名(最少開講人員4名)で募集しております。
※一人ひとりが十分に理解を深めるため、6人までのグループで実施します。

よくあるご質問

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム
ページの先頭へ